• -

「レイラインが通るスポット 皇居からスカイツリーは見えるのか?」

都内有数のパワースポットといわれるのが皇居(東京千代田区)です。東京スカイツリーも皇居も鹿島神宮と富士山を結ぶレイライン上にあることが話題になっています。さて、その皇居から東京スカイツリーは見えるのでしょうか。

 

東京スカイツリーは皇居から北東方向に位置しています。ほぼ日刊イトイ新聞の「ここから見えるよMAP」を参照させていただくと、天守閣跡から神田方面のビルの屋上あたりにちらりとスカイツリーの先端が見えています。江戸城跡の上からは日本橋方向のビルの屋上越しにやはり先端が見えるようです。また、皇居前広場からは丸の内のビルの隙間にスカイツリーの上部が見えるという報告がみられます。
(参考:東京スカイツリーts建設風景 http://tokyo2ndtower.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/617-fc3b.html

 

皇居はかつて江戸城のあった場所としても知られています。1457年に太田道灌によって築かれ、徳川家康が入城してからは風水の知識に富んだ天台宗の天海僧正の知識をいかして江戸城を中心に都市計画が進められたといわれています。関東平野の東に位置する江戸はもともとあまり地勢の良い場所ではなかったようです。そのため、天海僧正は江戸城の鬼門に東叡山寛永寺を置き、裏鬼門には目黒不動を配しました。また、江戸城を取り囲むように江戸五色不動尊(目黒不動、目赤不動、目白不動、目青不動、目黄不動)を配し、陰陽五行の水、火、金、木、土の要素を取り入れようとしました。陰陽五行は万物の生成と循環をつかさどる自然界の要素とされています。

 

また、江戸城(皇居)の北には徳川家康を祀る日光東照宮が造営され、北極星のパワーを取り込み、江戸を見守っているといわれています。富士山の龍脈が通じているという説もあり、江戸の平和と繁栄は風水による大規模な都市計画によるところが大きいともいわれています。

 

自然界のエネルギーを取り入れ、人の手によって強力なパワースポットとして作り上げられた皇居には、いくつかの強い気を感じられる場所があるそうです。半蔵門、皇居東御苑、天守閣、和田倉噴水公園などが皇居の中でも気の強いパワースポットとして紹介されています。都会の中心で清々しい気を感じながら、東京スカイツリーの見えるスポットを探してみるのも楽しそうです。

 

【皇居】

  • 住所:東京都千代田区千代田1番1号
  • 公式サイトhttp://sankan.kunaicho.go.jp/guide/institution_kokyo.html
  • ご利益:―――
  • 拝観料:無料
  • :(皇居外苑)JR:東京駅から徒歩10分
                  有楽町駅から徒歩8分
               :千代田線二重橋前駅から徒歩3分
                   日比谷線日比谷駅から徒歩5分
                   都営三田線日比谷駅から徒歩2分
         (北の丸)地下鉄:東西線「竹橋」駅から徒歩8分

【参考】
玉湖畔日誌
天海僧正の風水都市計画
ホウホウ先生の開運ブログ
ウィキペディア皇居

カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-